コロナに関連した心のケア - 日本語による無料のカウンセリングサービス

アジアンファミリーサービス(AFS)からのお知らせです。

コロナウィルスの影響により、全てのオフィスとクリニックは閉鎖されていますが、AFSは、コロナウィルスに関連し、心に不安やストレスを抱えた方へ電話やビデオによる無料カウンセリングサポートを日本語で提供しております(1~2回まで、混み具合によります)。

カウンセラーにご相談を希望される方は、アジアンファミリーサービスのヘルプラインへお電話ください。会話内容は、秘密厳守いたします。

アジアンヘルプライン 0800 862 342まで。 日本語は、5を押してください。

日本語での受付時間は、月曜から木曜日(祝日を除く)の9時から2時までとなっております。通常のお電話受付時間(英語とそのほかのアジア言語)は、平日9時から5時までとなっております。

●主催:
アジアンファミリーサービス

●開催日時:
受付時間 月曜から金曜の朝9時から夕方5時

●開催場所名:
電話・ビデオ

●料金及び支払い方法:
電話かビデオによるカウンセリングは、込み具合によりますが2回まで無料提供しております。

●申込・予約先:
アジアンファミリーサービスヘルプライン 0800 862 342 日本語は、5を押してください。

●問合せ先:
アジアンファミリーサービス/日本語カウンセラー
担当者名:ヤング真由美
担当が、電話に出ることが出来ない場合は、ボイスメール、またはオペレーターにつながります。オペレーターは、英語になりますが「ジャパニーズプリーズ、マイネームイズ(お名前)、フォンナンバーイズ(英語で連絡先の番号を)と伝えてください」。日本語だけをご希望の方は、フリーダイヤルの後、5を押していただき、ボイスメールにお名前、連絡先をメッセージに残してください。こちらから、出来る限り早い勤務時間内で折り返しご連絡させていただきます。

緊急の場合は、111へご連絡ください。

●その他:
(体・病気)コロナウィルスを始め、病気や体調に関する質問は、Healthlineへ
0800 358 5453通訳をご希望の場合は#1を押してください。その他、かかりつけの医師へのご相談をお勧めいたします。

(生活)ニュージーランドのビザ、法律、就労、家の事、地域で得られるボランティアサポートなど生活における疑問は、InfoNowの日本語担当へ0800 869 006

(日本のパスポートやそのほかの届け出)パスポートの申請、書き換え、届け出などはニュージーランド日本領事官へ(04) 473 1540 または、enquiry@wl.mofa.go.jpへ

(心の悩み)人間関係、家庭内暴力、金銭面のストレスなど、その他日常の心の悩みは、アジアンヘルプラインへ日本語担当へ

その他、関連ポスター・ビデオ
Asian Helpline

Video
https://www.facebook.com/watch/?v=314039162896106

Poster

コロナウィルスによるロックダウンで、ストレスや不安を感じたり、悩んだりしていませんか?アジアンファミリーサービスは、あなたをサポートいたします。私たちのチームは、資格を持ったカウンセラーが日本語でカウンセリングを提供しています。全ての会話は秘密厳守で、セッションは無料です。0800 862 342へお電話ください。日本語は5を押してください。業務時間は、月曜から金曜の9時から5時までです。

Posted by Asian Family Services on Tuesday, April 28, 2020

心と体、健康のための5つの方法

Video
https://www.facebook.com/watch/?v=587398328570393&

Poster

The Five Ways of Wellbeing in the Japanese language 心と体、健康のための5つの方法

Posted by Asian Family Services on Thursday, April 30, 2020

AFSは、ニュージーランドで暮らす日本人の皆様の、心のケアでお役に立てればと考えております。カウンセリングに関する質問等も、受け付けております。大変恐れ入りますが、ご質問等ございましたら、直接アジアンファミリーサービスのヘルプラインへお問い合わせくださいますようお願いいたします。