生活部ちょこっとセンサス・ガイド – 国勢調査スペシャル

NZでは今年からオンラインで行われることになり、3月6日の火曜日が実施日です。2月23日より“Census Stats”の手紙(黄色い丸と紫の矢印がマーク)が各家庭に郵送されていますが、受け取られましたか? この手紙にあるアクセスコードを使い、すぐにでもオンラインで行えます。ただし入力するデータは3月6日の夜に滞在が予想される同居者についての情報です。

従来通りの紙への記入を希望される方は、英語/マオリ語のバイリンガル・フォームを郵送して貰うことができます。すぐに0800-236-787に電話を掛けてください。アナウンスでは、「Another language(他の言語)のオペレーターと話したい場合は4番を押して下さい」と言われますが、日本語はありませんので、1番か2番を押して出たオペレーターに “I would like the paper census form to be posted to my address.”と伝え、『レターにあるアクセスコードの9ケタの数字部分だけ』と『何人ご家庭内に滞在されているか』を伝えてください。届いた封筒には4頁の国勢調査質問小冊子と返信無料封筒が入っていますので、必要項目を記入して返送してください。

さて、オンラインの場合は以下の手順に従ってください。
20分程かかりますが、出来るだけご家庭内の滞在者が全員揃った状態で行ってください。
1. 携帯電話でも見やすい画面に成っていますので携帯、タブレット、ラップトップ・コンピューター、デスクトップパソコンのどれでもOKです。
お使いのブラウザーに www.census.govt.nz とタイプします。
2. 横楕円形の Begin your census now → をクリックし、封筒内のレター表側の右四角内、3番に書かれているアクセスコードを入れてください。(このコードはご家庭内の滞在者全員に共通です)
3. Start → をクリックします。

ここからは国勢調査の質問内容です。
3段階に成っており、先ずご家庭の住所とそこの滞在者をセットアップ(確認して登録)し、次にその家庭の家についてのDwelling formを記入、そして最後に各滞在者のindividual formを記入すると終了です。

1-1 住所を確認して正しければyesをクリック。
1-2 滞在者の名前、年齢、性別を入れてAdd Personで次の滞在者の入力フォームを追加してゆく。
通常は滞在している人が3/6(火)の夜だけいなければ一番最後のフォームで入力。 各頁はContinueで続ける。
1-3 Confirmationのページで確認してSubmitをクリック。

2-1-1 家のタイプを選択。
2-1-2 その家がお店やビジネスの棟と繋がっていればYesをクリック。
2-1-3 何階建てかを選択。
2-1-4 あなた自身かそこに住んでいる人が、ファミリートラストにその家を入れているか、ローンのあるなしにかかわらず一部あるいは全体を所有しているか、そのどちらでもないか、を選択。所有している場合は、ローン返済がその家の居住者か居住者のファミリートラストによって行われていればYesをクリック。
2-2-1 部屋のタイプ別に部屋数を+マークをクリックして上げてゆく。
2-2-2 (接続されていなかったり壊れているものや仕事のみに使う物は省き)家の中で使える物にクリック。
2-2-3 (バイクやスクーター、客人の所有車は入れずに)所有車代数を入力。
2-2-4 どの位湿気が有るかを選択。(壁や天井、窓枠に染みが出来ている場合のみ)
2-2-5 A4サイズの紙より大きな染みが有ればその程度を選択。
2-2-6 家の中で使える設備にクリック。
2-2-7 正しくこの家に関する部分を全て埋めた事の宣言をする為にYesにチェックをつけてSubmitをクリック。
2-最終確認頁 Dwelling Informationの右横にDoneと緑色のチェックが付いていることを確認してPeopleと書かれた滞在者記入頁へ進む。(Start Formをクリック)

3-1-1 フルネームを確認して合っていればYesをクリックし、生年月日や性別も入れる。
3-1-2 いつもこの住所に住んでいればYesをクリック。
3-1-3 民族選択では一番下のotherにチェックをつけてその下に現れた箱にJapaneseと記入。(Ja位まで入力すると選択肢の中に現れるのでクリックすれば良い)
3-1-4 生まれた国(例:overseasをクリックしてJapanと入力)
3-1-5 住むために、最初にニュージーランドに入国した年月を入力。
3-2-1 マオリの子孫か血を受け継いでいなければNoをクリック。
3-2-2 1年前に居住していた場所をクリック。
3-2-3 会話が何とかできる言語を多重選択。(英語もお忘れなく)一番下のother languagesをクリックしてJapaneseと入力。赤ちゃん等はnoneを選択。
3-2-4 宗教を詳しく週は迄記入(60文字以内で)、或いは無宗教(no religion)か回答拒否(object to answering)を選択。
3-2-5 誰と同居しているかを多重選択。
3-2-6 学校に通うか何らかの教育機関からの教育を受けているか、又フルタイムかパートタイムかの選択。 
3-2-7 健康面での問題が有って眼鏡やコンタクトレンズを使用しても視力に障害があるか、その程度を選択。(上から障害の軽い順番)
3-2-8 健康面での問題が有って補聴器を使用しても聴力に障害があるか、その程度を選択。(上から障害の軽い順番) 

以上、日本人会会員の皆様のお役に立てたら幸いです。

日本人会生活部
By Keiko & Sakiko